九州各県及び山口県で、小型ボート免許・水上バイク免許の小型船舶免許と大型船舶の免許資格の取得更新講習
一般財団法人関門海技協会
083-266-4029
【営業時間】9:00~18:00

★特定操縦免許講習(移行講習)の開催のお知らせ

〇令和6年4月より、小型旅客船・ 遊漁船の船長に必要な「特定操縦免許」に関する制度改正が行われました。

  改正に伴い、必要な申請等は以下のとおりです。

①令和6年3月31日までに特定操縦免許を取得した方

 ◆令和8年3月31日までは特別な手続きをすることなく、引き続き小型旅客船・遊漁船に船長として乗船可能です。

  但し、令和8年4月1日以降、小型旅客船・遊漁船に船長として乗船する場合には令和8年3月31日までに

  「移行講習」(学科講習4時間+実技講習4時間)を修了することが必要となります。

 

  ★移行講習受講申込書はこちら⤵

   https://www.kanmon-k.jp/wp-content/uploads/58dd87a88e9a33e1a9e6245499632b24.pdf

 

  なお、小型旅客船・遊漁船の船長として3ヶ月以上の乗船履歴がある方は、申請により「移行講習」のうちの実技講習4時間を

  免除することができます。

   実技講習の免除の証明に必要となる証明書の様式はこちら

 

 ◆沿海区域以遠で船長業務を行う場合は、1年間の乗船履歴の証明書を提出する必要があります。

  1年間の履歴証明書は下記からダウンロードできます。

  • 【第1号様式】乗船履歴表                             (Word) (PDF
  • 【第2号様式】特定操縦免許制度に係る乗船履歴証明書(官署用)           (Word) (PDF
  • 【第3号様式】特定操縦免許制度に係る乗船履歴証明書(一般用)           (Word) (PDF
  • 【第4号様式】特定操縦免許制度に係る乗船履歴証明書(自己証明用)         (Word) (PDF
  • 【第5号様式】特定操縦免許制度に係る乗船履歴証明書(一括届出又は交替勤務制船舶) (Word) (PDF                  

②新たに特定操縦免許を取得されたい方

 救命に関する科目(7時間以上)に、小型旅客船の船長の心得に関する科目(学科4時間)及び小型船舶の取扱い、基本操縦及び応用

 縦に関する科目(実技4時間)を加えた、合計15時間(2日間)の講習課程を修了する必要があります。

★当協会の講習日程など

 

問い合わせ先

  一般財団法人 関門海技協会
  〒750-0066 山口県下関市東大和町2丁目3-25
  TEL(083)266-4029  FAX(083)266-7249