九州各県及び山口県で、小型ボート免許・水上バイク免許の小型船舶免許と大型船舶の免許資格の取得更新講習
一般財団法人関門海技協会
083-266-4029
【営業時間】9:00~18:00

ECDIS講習2020年度日程(4月~)が決定しました!【募集開始】

ECDIS講習(訓練) 2020年度(4月~)の日程が決定しました。

受講者を募集します。

☆日程

 1回  2020年  4月21日(火)~  4月25日(土)
 2回  2020年  5月26日(火)~  5月30日(土)
 3回  2020年  6月16日(火)~  6月20日(土)
 4回  2020年  7月14日(火)~  7月18日(土)
 5回  2020年  9月 1日(火)~   9月 5日(土)
 6回  2020年11月 3日(火)~11月  7日(土)
 7回  2021年  1月19日(火)~  1月23日(土)
 8回  2021年  3月26日(金)~  3月30日(火)

 

☆対象者  ・能力限定を付された海技免状(航海)をお持ちの方

         海技士国家試験合格者又は海技士国家試験を受けようとする方

           海技免状(航海)をお持ちでない方でも受講できます。

 

☆定員  12名

 先着順とさせていただいておりますので、受講希望の方はお早めにお申込みをよろしくお願いします。

 船会社さんにおいて、船員さんの配乗等の関係で受講者氏名が確定していない場合でも、枠取り(受講人数)の形で予約はお受けできますので、お気軽にご相談ください。

 

☆お問合せ先⇒関門海技協会 下関市東大和町2-3-25

  ☎   083-266-4029 
  FAX 083-266-7249

☆受講のお申込み用紙のダウンロードは下の「ECDISentry」をクリックして下さい。⇒ECDIS_entry

 


本講習(訓練)は、ECDISの能力・特性や制約事項を理解するとともにECDISの適切な操作方法を習得するための実践的な訓練となっており、訓練終了後には申請により、海技士(航海)に付されている「非ECDIS限定」の解除ができECDIS搭載船への乗船が可能になります。

訓練最終日はBRMの有数な研究者の酒出昌寿准教授(水産大学校)が、事故防止に効果的な「BRM」の考え方に沿った「操船模擬訓練」を行います。


■操作方法の訓練


■ECDISの役割とヒューマンエラーを防ぐためのBRMに関する座学


■BRMの知識を駆使し行う実践的な「操船シミュレータ訓練」