海上特殊無線技士講習

1級海上特殊無線技士講習の受講について

国際航海に従事する船舶(外航船)の甲板部職員に必要な資格です。
※特殊無線技士(国際無線電話)免許を保有されている方は、第1級海上特殊無線技士免許の範囲の操作ができます。受講する必要がありません。

講習日数 7日
受付時間 8時30分まで集合
講習時間 9時00分~17時40分頃まで
講習料 91,000円
※学生割引料金 70,000円
※英語免除者  60,000円

注意事項

① 特殊無線技士(国際無線電話)免許を保有されている方は、第1級海上特殊無線技士免許の範囲の操作ができます。
② 講習終了後、上記のことが判明しても、既に納入された講習料等については、返金しません。
③ 開講条件の人数に達しなかった場合は、中止することがあります。中止のときはこちらから連絡します。

申し込み方法

① 当センター所定の受講申込書(⇒こちら)を申し込み締切日までに提出して下さい。(FAX可)
② 住民票及び写真は、開講前に必ず提出又は郵送して下さい。

必要書類

受講申込書 1通(当センター所定のもの ⇒こちら)
住民票 1通(本籍地記載のもの)
写真 3枚(3.0㎝×2.4㎝)
※スピード写真不可、裏面に氏名・生年月日を記入して下さい。
印鑑 認印

2級海上特殊無線技士講習の受講について

国内航海に従事する船舶(内航船)の甲板部職員に必要な資格です。

コース 受付時間 講習時間 料金
3日コース 12時30分~ 初日:~17時頃
2日目・3日目:8時50分~17時頃
55,000円
(教本代、税込み)
2日コース (短縮コース) 8時30分~ 初日:~17時30分
2日目:9時~18時30分
55,000円
(教本代、税込み)

注意事項

① すでに特殊無線技士電話甲の免許を取得されている方は、第2級海上特殊無線技士免許の範囲の操作ができますので、受講する必要はありません。
② 特殊無線技士電話甲の免許を紛失している方、または以前取得した記憶はあるが免許証が見当たらない方は、個人で再交付手続きをして下さい。
③ 講習終了後、上記のことが判明しても,既に納入された講習料等については、返金いたしません。
④ 開講条件の人数に達しなかった場合、中止することがあります。中止のときはこちらから連絡いたします。

申し込み方法

① 当センター所定の受講申込書(⇒こちら)を申込み締切日までに提出して下さい。(FAX可)
② 住民票及び写真は、開講前に必ず提出又は郵送してください。

必要書類

受講申込書 1通(当センター所定のもの⇒こちら)
住民票 1通(本籍地記載のもの)
写真 3枚(3.0㎝×2.4㎝)
※スピード写真不可,裏面に氏名・生年月日を記載のこと
印鑑 認印

その他情報

講習料は,分割納付はできません。講習開始までに現金又は,郵便振込(当協会専用用紙)にてお願いします。
お問い合わせ