遊漁船業務主任者講習

遊漁船業務主任者講習の受講について

遊漁船業の適正化に関する法律が、平成14年6月に改正され平成15年4月1日から施行さました。これにより、遊漁船業を営むためには都道府県知事への登録が必要で、事前に遊漁船業務主任者講習を受講しなければなりません。

■ 遊漁船業務主任者になるには…

  1. 海技士(航海)又は1級・2級の小型船舶操縦士の免許をうけていること
  2. 遊漁船業に関して1年以上の実務経験を有すること、又は遊漁船業務主任者による10日間以上の遊漁船における実務研修を修了していること
  3. 遊漁船業務主任者を養成するための講習を受講した旨を証する修了証明書を保有していることなお、修了証明書の有効期間は交付を受けた日の5年後の12月31日までとなります
受付時間 教習時間 料金
12時30分から 13時00分~17時00分頃 8,500円 (税込)

必要書類

受講申込書 1通(当センター所定のもの⇒こちら)

遊漁船業務主任者講習

日程 開始時間 講習場所 備考
平成29年4月14日(金) 13:00 下関市 関門海技免許センター  実施済
5月18日(木) 13:00 鹿児島市 鹿児島海技免許センター
6月8日(木) 13:00 福岡市 福岡海技免許センター
6月21日(水) 13:00 宇土市 宇土市民会館
7月4日(火) 13:00 佐賀市 佐賀県有明海漁協
7月13日(木) 13:00 大分市 大分県漁協
9月14日(木) 13:00 鹿児島市 鹿児島海技免許センター
9月29日(金) 13:00 下関市 関門海技免許センター
11月16日(木) 13:00 福岡市 福岡海技免許センター
12月8日(金) 13:00 下関市 関門海技免許センター
平成30年2月15日(木) 13:00 鹿児島市 鹿児島海技免許センター
お問い合わせ